fbpx

活動内容・実績の詳細

Category

ニュース

イベント

メディア掲載

プレスリリース

営業日誌

コラム

Archives
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

契約寺院紹介「地域の方々のために」(広島市/大師堂)

ここ数日、突然暑くなってきました。電車で前に座っていた御婦人たちが、「こんな暑かったらとろけてまうわ。早く涼しくなってもらわな死んでまう。」「あんた、このまえ、中途半端な気温は服装に困る。暑くなったら半袖にすれば良いから迷わへん。早く暑くなって欲しいわって言ってたのに。」「わっはっはっは。」と、豪快に笑いあう様子をみて、「人間は自分勝手にしか生きられない」ことを教えてもらいました。どうも、木本です。

このたび、広島県広島市にある真言宗智山派の大師堂さんが、おてらのでんきに切り替えてくださることになりました。

佐藤住職は、大師堂の他にも妙流院・秀福寺と2つのお寺を兼務されています。また、地域の民生委員や保護司、高野山真言宗の心の相談員なども担っておられます。

ほっと資産の活用方法について語らう佐藤住職(写真右)と弊社代表の竹本(写真左)

多方面でご活躍の佐藤住職ですが、さらに、お寺の会館を開放し、地域のご高齢の方々のために体操教室等を企画・運営されています。とても好評で、口コミで活動が徐々に拡がっていっているそうです。

「活動をしっかりと続けていくためには、想いだけでなくて、しっかり費用を蓄えていくことも重要。おてらのでんきでお寺に寄付される<ほっと資産>は、地域の方々のために活用していきたい。」

TERA Energyは、佐藤住職の活動をサポートしていきます。活動の様子は随時紹介していきますので、どうぞお楽しみに。

[コラム] | 2019.04.26

https://tera-energy.com/post/74/