fbpx

活動内容・実績の詳細

Category

ニュース

イベント

メディア掲載

プレスリリース

営業日誌

コラム

Archives
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

契約寺院紹介「本堂の修復をしたい」(東広島市/西教寺)

皆さま、GWはどのように過ごされましたかー?旅行、BBQ、ゴルフ、家でまったり、ショッピングなどなど。中には、「GW中も仕事や!」という方もおられますよね。こうして10日間という長い連休が終わってみると、なんかあっという間やったなと思いますね(そうでもないですか?長かったですか?笑)。

楽しい時間はあっという間に終わるのに、辛くて苦しい時間は、めちゃめちゃ長く感じますよね。いづれも同じ時間を過ごしているのに…と、物思いにふけっています。どうも、木本です。

さて、今回は広島県東広島市へと行ってきました。というのも、このたび、浄土真宗本願寺派の西教寺さんが、おてらのでんきに切り替えてくださいます。

お寺に到着すると、何やら業者の方が本堂の床を工事中。


…じつは、業者の方ではないんですよ(笑)。こちらのお方が、西教寺さんの吉盛(よしもり)住職です。

何をしているのかと近づいてみると、本堂の床を削っておられました。なんで大切な本堂を削ってらっしゃるのか…。

近くで床を見てみると、小さなトゲがたくさん!

足に刺さると、とっても痛いんです。お参り来て下さる方々に怪我をさせてはいけないと、吉盛住職が自ら作業されておられました。

西教寺さんのように、お寺はこれまで多くの方々から大切に護持されてきました。しかし、どんなに大切にされてきたとしても、長年の月日のせいなのか、どうしても傷みが出てきます。

本堂を修復しようとなると、たくさんお金が必要になります。多くの場合が御門徒さんからの寄付金を募り修復するのですが、そうすると御門徒さんの皆さまには金銭的負担をお願いすることになります。

そこで、西教寺さんでは<ほっと資産>を積み立てることにより、本堂の修復費に活用したいと語って下さいました。TERA Energyは、西教寺さんの活動を全力でサポートしていきます。

それにしても、吉盛住職のツナギ姿、カッコ良かったですよ!お参りは、お衣。作業は、ツナギ。

御門徒さんと共に次世代へと、お寺をツナいでいきましょう!

[コラム] | 2019.05.09

https://tera-energy.com/post/200/