fbpx

活動内容・実績の詳細

Category

ニュース

イベント

メディア掲載

プレスリリース

営業日誌

コラム

Archives
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

契約幼稚園紹介「10年、20年先の未来のために今できること」(安芸郡府中町/りゅうせん幼稚園)

「今日は、やけに人が多いなあ。なんかあるんやろか?」

そう思って広島の街中を歩いていると、、、、

何と、お祭りでした!

聞くところによると「胡子大祭」というお祭りで、広島三大祭りの内の1つにも数えられる、とても大きなお祭りです。

街中には屋台が並び、大通りは歩行者天国に!

商売繁盛のご利益がある胡子神社の前は、すごい人でした!

お祭りに行くと毎回思うことなのですが、テンション上がりますよね。

特に屋台の匂いとか最高です。

ベビーカステラの匂いを嗅いでしまうと、素通りできないですよね。

祭り最高。


さて、この度!!

広島県府中町にある、龍仙寺学園りゅうせん幼稚園様が「おてらのでんき」に切り替えて下さいます!

りゅうせん幼稚園で園長先生をされている武田照英(たけだしょうえい)さまは、浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺の執行長も勤められています。

この度は、副園長先生であり、母体となる浄土真宗本願寺派の寺院、龍仙寺の御住職、武田一真(たけだかずま)さまに、「おてらのでんき」に切り替えて下さった経緯や思いを聞かせて頂きました。


きもと:まず「おてらのでんき」に切り替えて下さった経緯を聞かせて頂けませんか?

武田さま:元々、エコや環境問題に興味がありました。そこで、同じ僧侶が会社を立ち上げ、環境問題に対して本気で取り組んでいると聞いて、話を聞いてみたいと思ったんですよ。

きもと:自分でいうのもなんですけど、ニュースや噂で当社の話を知ったとき、怪しいと思わなかったんですか?笑 いや、怪しいことはしてないですよ!でも、僧侶が金儲けとか、すごい変なイメージがついてたじゃないですか笑

武田さま:初めは抵抗がありました笑

きもと:そうですよね笑

武田さま:何をしてる会社なんだろうと思いましたよ笑 でも、話を聞くと本気で環境問題や社会の仕組みに、問題意識を持って事業をされていると分かりました。また電気代が安くなるのも良いですよね。経費削減は大切なことですから。

そして私たちは、今の時代をどう生きるかが問われています。電気が選べる時代になり、どの電気会社を選ぶのか。これは、自分の生き方に繋がりますよね。


きもと:電気を切り替えてみて、心情の変化等ありましたか?

武田さま:温暖化対策や異常気象の改善、未来の地球環境のために電気を通じて、参画させてもらえている。そのような気持ちです。

また、幼稚園の皆が大人になったときに、安心・安全な環境を残してあげることも我々の勤めですよね。


きもと:最後にTERA Energyに期待することはありますか?

武田さま:地域には必ずお寺があります。

お寺が時には避難所に、また時には交流の場に、そういった繋がりが増えていくよう取り組んで頂きたいです。


りゅうせん幼稚園さまは、10年・20年先の安全・安心な暮らしを守るために、電気を切り替えられました。

大きな変化は小さな変化から始まります。

電気は選べる時代になりました。

このブログを読まれた方、ぜひ「電気を選ぶ」ということを考えて頂ければ幸いです。


[コラム] | 2019.12.26

https://tera-energy.com/post/675/