fbpx

テラエナジーでんき

〜温かなつながりをつむぐ〜

自死に向きあう関西僧侶の会

全ての人が安心して悲しめる社会に

活動内容

自死問題、特に自死遺族の心のケアを中心に活動している、関西圏の有志僧侶による超宗派の団体です。
2009年に自死者追悼法要を勤めるために集まった僧侶が中心となり、2010年に発足しました。

主な活動は、自死遺族の分かち合い(隔月)と自死者追悼法要(12月)です。分かち合いでは、普段の生活では口に出すのが難しい思いを安心して語ることで、少しホッとできる場を提供しています。
自死者追悼法要では、例年、数十人の僧侶と、八十人ほどのご遺族がゆっくりと大切な方を偲ぶことができる時間を共有します。

みなさまへのメッセージ

自死に向きあう関西僧侶の会事務局長

霜尾吏澄さん

当会の活動をもっと知りたいと思われる方、大切な方が自死され普段は表に出せない悲しみを抱えておられる方、ともに活動したいと思われる僧侶の方、ぜひホームページ・Facebookをご覧になっていただきたいと思います。
亡くなり方で差別されるようなことがない社会をともに作っていきましょう。

団体プロフィール

自死に向きあう関西僧侶の会

▶︎設立:2010年
▶︎活動概要:自死関連
▶︎活動中心地域:大阪府
▶︎HP/SNS情報
HP|http://www.inochinohi-kansai.com/
facebook|https://www.facebook.com/inochinohi.kansai

ハッシュタグ