fbpx

Introduce

再エネ100%で気候変動の防止と持続可能な地域社会へ

認定NPO法人おかやまエネルギーの未来を考える会
廣本悦子さん

Activity活動内容

CO2削減には省エネをしつつ、エネルギーを再生可能なエネルギーに転換していくことが重要です。
そのため、岡山市、西粟倉村、倉敷市の公共施設の屋根を借りて市民共同発電所を設置(太陽光発電を11基)したり、再エネの可能性調査、小・中学校への出前授業、公民館講座、人材育成講座、行政の研修会・企画運営などを実施しています。

本団体の代表からのメッセージ

気候変動による災害はいつ自分ごとになるかわかりません。
日本に再エネの資源はたくさんあり、個人や地域で導入したり、再エネ比率の高い電力を購入するなどできることはいろいろあります。
断熱効果を高めたり効率のいい製品を使うことも大事です。未来世代に希望と持続可能な社会を残すため、行政・企業・市民に働きかけてエネルギーの転換を目指します。

所属されている
団体情報

設立
2000年7月15日
活動領域
気候変動防止・持続可能な地域づくりを目指す再生可能エネルギー100%導入
活動中心地域
岡山県全体

電気を切り替えて
この団体を応援する

寄付先団体を選ぶに戻る