fbpx

活動内容・実績の詳細

Category

ニュース

イベント

メディア掲載

プレスリリース

営業日誌

コラム

Archives
2021.04
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

電力市場高騰による電気料金への影響について

平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。テラエナジーでんきをご利用のみなさま、12月中旬より、厳冬と海外から輸入しているガス燃料の不足により、電力市場が異様に高騰しています。詳しくは後述しておりますので、ご一読ください。皆さまには可能な限り節電していただき、電気料金が高くなってしまう事へのご対応をお願いいたします。

ただいまご契約いただいている皆さまへの負担を少しでも軽減できるような対策を取れるよう、協力各社との調整を進めています。まずは皆様に、具体的な状況や、高騰原因の説明、電気料金の見込みなどをお知らせさせていただきます。

 


 

<目次>
[1]今冬、電気料金の高騰について
[2]市場価格高騰の要因
[3]2021年の電気料金試算
[4]節電のお願い
[5]お問い合わせ先
[6]皆さまと、ともに


 

[1]今冬、電気料金の高騰について

テラエナジーでんきでは「市場連動型」という料金算出方法を採用しています。この仕組みは、日本電力卸取引市場(JEPX)の価格に連動させて「電気を買う費用」を支払って電気を調達し、お客さまにお届けしております。

この「電気を買う費用」は、電気をつくる側から販売される電気の量・価格と、ご家庭に電気を販売・提供させていただく小売電気事業者の希望購入量・希望購入価格が一致する点(均衡点)で決定される「市場価格」にもとづいています。つまり、「電気を買う費用」は常に変動しています。そのため、市場価格が低い場合はお客さまの電気料金が非常に安くなるメリットがある一方で、市場価格が高騰した場合は電気料金が非常に高くなるリスクもあります。

2020年は、コロナ禍の影響で経済活動が低迷したことにより電力需要が減り、1月~11月の期間、大きく市場価格が低落しました。そのため、弊社にご契約いただいた皆さまの電気料金は大手電力会社と比べてとても安くなっていたことがわかります。

<2020年 TERA Energyと関西電力の料金比較図>


その電力市場が、昨年の12月後半より、価格の異常な高騰が続いています。12月中旬まで10円/kWh前後であった電力卸売価格が、年末から急高騰しています。

 

 


 

[2]市場価格高騰の要因  

弊社の調査によると、国内発電量の大部分を占めるLNG(液化天然ガス)火力発電所が利用するLNGが複数の理由で不足しており、これを主な要因として市場で販売される電気の絶対量が減少している模様です。LNGは長期保存が難しく、事前の想定を上回る需要に応えることが難しいとされています。また、相次ぐ寒波で暖房用電力の需要も急増しています。このように、需給両側面の事由により、急激な価格高騰が続いています。

詳細について、NPO法人気候ネットワークの豊田さんに、市場価格高騰の理由やその影響についてお伺いしましたのでご覧ください。

気候ネットワークの豊田さんに聞く「電力市場高騰の要因と、環境に優しいエネルギー政策のこれから」

 


 

[3]2021年の電気料金試算

この影響は、正直どれほど続くのかということははっきりとした見通しが立ちませんが、2月末まで続くのではないかと言われています。気温上昇につれて電力需要も落ち着き、市場の価格も安定し、従来のリーズナブルな電気料金でお届けできると見込んでいます。

具体的に、弊社ご契約者の電気使用量をもとに、1月、2月と市場価格が高騰したケースを想定し、2021年の電気料金のシュミレーションを作成しましたので、その影響についてご確認ください。あくまでも見通しの立たないなかでの試算ですので、この金額以上となる可能性もあることをご了承ください。

<2021年1・2月の高騰を踏まえたTERA Energyと関西電力の料金比較図>

 


 

[4]節電のお願い  

皆さまのご負担を少しでも軽減できるよう、協力各社との調整を進めています。そこで、皆様にも、可能な範囲で節電にご協力をいただけますと、少しでも電気代をおさえることにつながります。

節電の方法をご紹介しております。「節電方法について」

また、弊社のインスタグラムのストーリーズにて、翌日の電力市場価格を毎日お知らせしています。電気を使用する時間帯を工夫いただきますと電気料金の節約につながります。

テラエナジーインスタグラム
https://www.instagram.com/tera_ene_/

インスタグラムを使用されていない方は、下記URLのサイトをご確認いただき、「システムプライス」をご確認いただけますと翌日の電力市場価格がご覧いただけます。

JPEX(一般社団法人 日本卸電力取引所)
http://www.jepx.org/

厳しい寒さが続く状況であり、大変お願いしにくい内容ではございますが、お客さまにおかれましては可能な範囲で節電や電力利用時間帯の移行にお取り組みいただけますようお願い申し上げます。体調の管理にはくれぐれもご注意ください。

<2021.1.14情報更新>


 

[5]お問い合わせ先 

ご不明な点・お気づきの点がございましたら、下記カスタマーサポートまでご連絡いただければ幸いです。
※現在問い合わせが集中しており、お電話がつながりにくい場合がございます。ご不便をおかけいたしますが、「お問い合わせフォーム」をご利用いただくことも併せてご検討いただければ幸いです。

▷お問い合わせフォーム
https://tera-energy.com/faq/#contact
▷電話番号
固定電話から(フリーダイヤル)
0120-598-116
携帯電話から(通話料有料)
075-874-4851
▷営業時間
平日10:00〜16:00(土日/祝日休業、年末年始休業)

弊社は社会的な想いを強くもつ新電力会社ではありますが、社会的な仕組みを広げるためにも料金の面でも契約者の皆さまに納得した形でご契約いただきたいと考えています。ですので、気がかりなことがありましたら、何なりとご連絡ください。

 


 

[6]皆さまと、ともに 

テラエナジーでんきは【寄付つき】で社会貢献につながり、未来のために【再エネをつかう】でんきです。消費者私たち一人ひとりの選択が、欲しい未来をつくると信じています。電気の切替えを通して、あたたかなつながり溢れる社会をつくる。そんな未来をご一緒に育んでいけたらと願っております。

目まぐるしく様々な事が起こりますが、温かなつながりに溢れる社会を目指して、軸がブレる事のないよう活動を続けて参る所存でございます。今後とも、どうか末永いお力添えを頂きますようよろしくお願い申し上げます。

TERA Energy株式会社
代表取締役 竹本了悟

[ニュース] | 2021.01.11

https://tera-energy.com/post/1877/